2011年04月24日

指原莉乃のサイバード金集め事件

指原莉乃のサイバード金集め事件

この指原莉乃のサイバード金集め事件が一時期話題になりましたね

経緯を軽く紹介↓↓

AKB48のへタレクイーン指原莉乃が主役の深夜番組「さしこのくせに」の番組スポンサーをしていたのがサイバードという会社だった。

このさしこのくせにという番組内で、サイバードのサービス経由で人気投票を行い3万票集まらなければ即番組を打ち切るという企画を敢行した。

ここまでなら何でもないおもしろ企画で済んでいたのだが

下記が重要な部分で

そのサイトは有料で毎月315円かかる

まぁ〜ここまではよくある話で許せるのだが

超問題なのがこれ

1回投票するのに50円かかる仕組となっていた

せこい

もうこの一言に尽きます

また悪いことに、番組内でこの重要部分に一切触れていないのでネット上では不満の声が続出

「やり方がせこすぎる」

「これぞAKB商法の真骨頂」

「さしこのイメージダウンになる」

などなど

投票どころではなくなってしまった

これらのファンの不満に対し、サイバード社は

「賛否両論たくさんのご意見をいただき、こうした意見は、今後のサイト運営に役立てたい」

とコメントしたが、その態度にファンは納得いかずという感じに

この一連の騒動に対し、AKB48総合プロデューサーの秋元康からは「痛烈なお叱り」を受けたと、サイバード社が述べた

という経緯でした

この事件やはり問題は投票するだけなのに50円とられるということ

単純計算して

30000人×50円=150万円

サイバード社は投票を受けるだけで150万円の利益が手に入る計算だ

おそらくはそういった皮算用があったに違いない

お金をかけれるとことかけれないとこのボーダーを見誤った感じでしたね


posted by akb at 19:42 | さしこのくせに番組で金集め事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。